離婚後の出生届問題

大阪の離婚後の出生届問題について考えましょう。

離婚 弁護士 大阪
離婚で多い事例離婚 弁護士相談|離婚の相談の流れ
大阪、離婚後の出生届問題

以前、離婚から300日以内に再婚相手の子供を出産した場合は、前夫の子供としてしか出生届けを出せないという問題がありましたが、

2007年ぐらいから医師の作成した証明書により離婚後に妊娠したことが確認できれば再婚相手の子供として認められるように改善されました。

改善される前までは、前夫の子供として出生届けを出した上で親子関係不存在確認の調停を起し前夫にDNA鑑定を依頼するというように、
面倒で、出生届けを出さず無国籍の子供もおりました。

厚生法律改善後、救済された子供は一部で、離婚前の妊娠に至っては認められていません。

不倫相手との再婚ということになるはけですから・・・・・

前夫との結婚がうまくいかず離婚に至ったことは仕方のないことですが、きちんと問題をクリアにした上で新しい伴侶との関係を築いていくことに、責任と自覚を持ってほしいものです。

結局、子供が犠牲になっている状態です。

このような、面倒な、問題は最初から離婚 弁護士 大阪に相談した方が懸命です。

そんな時の為に弁護士さんはいます。

最近は、色んな依頼があるようです。役所などでも、無料相談を受けています。

離婚関係以外にも、交通事故 弁護士 大阪に依頼も多いようです。

What's New
2013/05/14(火)
トップページ更新しました。
2013/05/10(金)
離婚で多い事例更新しました。
2013/04/02(火)
離婚の相談の流れ更新しました。
2013/03/11(月)
離婚 弁護士相談更新しました。
2013/03/10(日)
サイト開設しました。
ページ上部へ
3キャリア対応


(c)Copyright 2013 大阪の離婚後の出生届問題は弁護士に相談 All Rights Reserved.